2006年01月13日

シアター部屋 スピーカー編

今回はシアター部屋で使っているスピーカーについてです。
スピーカーはメイン(R,L)、センター、リア(R,L)、フロントエフェクト(R,L)、サブウーハーの8個です。
まずメインスピーカー
MATRIX801.jpg
B&WのMATRIX801S3です。以前同じくB&Wのノーチラス802が欲しくてどうしようか悩んでいた時に手頃な値段?で売っていた中古の物を購入しました。これをPA02で駆動して音量をかなり大きく出すとすばらしいスケールの音がします。(我が家は田舎なのでガンガンに音を出しても大丈夫だったりします。)でも最近はAX1のパワーアンプで鳴らしちゃってます。

次はセンタースピーカー
SA6C.jpg
パイオニアのS-A6Cです。昔使っていたメインスピーカーS-A5と一緒に購入しました。メタルラックを使ってテレビの上部に置いています。
これは重さが20kgありまして、以前はブラウン管テレビ:80kg、MATRIX801:54kg×2、S-A6C:20kg、AX1:28kgが集中して置かれているというとんでもない状態でした。(床がミシミシいってました。。。)

次はリアスピーカーです。
SA4.jpg
パイオニアのスピーカーS-A4スピリットです。以前はKEFの105をリアで使っていましたが、どうも私の感覚ではとりあえず鳴っていれば良いという感じだったのでこのような小さいものになっています。配置の関係で微妙にサラウンドに違和感があります。

次はフロントエフェクトスピーカーです。
screen.jpg
パイオニアのS-A3LRです。これは天井近くに配置してあり、映画を見るときに空間の広がりが感じられます。写真には巻き上げ式スクリーンも写っています。

最後にサブウーハーです。
YSTSW800.jpg
ヤマハのYST-SW800です。これは能力は申し分ないのですが・・・映画でよっぽど低音を響かせたいとき以外はMATRIX801で十分低音が出ているので使いません。現在はプリンタ台と化しています。。。

今回はこれでおしまい。
posted by たーちー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ・ビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。