2006年01月12日

シアター部屋 映像機器編

次はシアター部屋の映像機器についてです。
TV.jpg
ビクターの液晶テレビ「LT-37LC60」です。37インチでD4入力まで対応しています。
以前は36インチのブラウン管を使っていたのですが死ぬほど重くて家族に床が抜ける!!と心配されてました。。(この部屋は2階です)それにしても液晶はびっくりするほど軽いですね。
最近はXBOX360をD4で繋いでますがすごく綺麗です。
フルHDのディスプレイが欲しいけどまだちょっと手が出せない値段ですね。
ELPTW100.jpg
次はエプソンの液晶プロジェクター「ELP-TW100」です。
これはエプソンの家庭用プロジェクター1号機なので少し古いですがD4まで対応しています。
こちらもフルHD入力のものが手頃な値段になったら買い換えたいところです。
狭い部屋ですが、70インチくらいの大きさで投影出来るので映画をこれで見るとまさに劇場という感じです。

今回はこのへんで次回はスピーカーについて書いていきたいと思います。
posted by たーちー at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ・ビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シアター部屋 プレイヤー・アンプ編

今回はシアター部屋の機器についてです。
まずプレイヤーとアンプですが、
AX1.jpg
写真下がこの部屋のスピーカーをドライブしているYAMAHAのAVアンプ「DSP-AX1」です。これはAAC対応済みです。28kgもあるのでアップグレードでYAMAHAへ送ったりする時大変でした。。。
その上にあるのはSONYのSACDプレイヤーSCD-XA333ESです。マルチチャンネルでSACDが聞きたいときはこれを使っています。SCD-777ESと比べると読み込みは速いですね。
DVHRD2.jpg
次はシャープのデジタルハイビジョンレコーダー「DV-HRD2」です。
これはハイビジョンを劣化させずにハードディスクに保存することが出来ます。しかし容量が160GBしかないので不足ぎみです。またDVDをD3にアップコンバートして出力させることも出来ます。

この他に写真は撮ってませんが、パイオニアのDVDプレイヤー「DV-S733A」とパナソニックのD-VHSデッキ「NV-DH1」があります。
DV-S733AはSACDのマルチとDVDオーディオを再生可能です。また海外モデルなのでリージョンフリーとなっています。しかし最近はDV-HRD2を使うことが多く、出番がありません。
NV-DH1はハイビジョン録画が出来るのですが、やはりテープメディアなので敬遠しがちです。DV-HRD2がいっぱいになってどうしようもなくなったらこれにムーブさせます。
posted by たーちー at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ・ビジュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。